FC2ブログ

無料映画フル・シアター

無料でフル動画を視聴。映画の無料動画で夢心地、無料ホームシアター、FREE MOVIE2、映画無料動画館、無料映画まとめ館、無料映画動画まとめ…などの動画リンク更新をチェック。
MENU
無料動画(邦画)

「美人が婚活してみたら」を無料動画で見る;無料ホームシアターは回避

美人が婚活してみたら

『美人が婚活してみたら』の動画をチェック[PR]↓



unextvideo1
tsutayavideo2
huluvideo3
dtvvideo4
crankinvideo5
videopassvideo6
youtube予告動画のみ
dailymotionなし

↓以下は利用しないこと(不正・危険)
映画の無料動画で夢心地yume551×
無料ホームシアターmhometheater×
無料映画動画まとめmoviefreematome×
フリドラmvnavi×
オープンロードopenload×
※注意事項は最下部に記載。

『美人が婚活してみたら』の無料視聴はできる?


動画配信サービスは、ビデオ・オン・デマンド (VOD) とも呼ばれ、どこでも自由にインターネット上で視聴できるサービスです。代表的なサービスについて整理してまとめました。

ニコニコ動画


ドワンゴが提供している動画共有サービスで、2006年から地道に運用が始まり、今では日本を代表する動画サイトとして、日本のインターネット・ミームの礎を築いてきた歴史があります。動画にコメントが付けられる機能が有名ですが、ある程度の自由奔放なユーザー文化を維持しているのが、支持される大きな理由。映画に関するさまざまな動画も揃っていますが、利用はあくまで法的範囲内にとどめましょう。「niconico」という名称は世界でも有名になり、他の類似サービスの後追い現象を生み出しました。映画関連の生放送や配信も行われており、のぞいてみる価値ありです。

iTunes


家でくつろいでいる時も、外出先でも、iTunesがあればいつでも映画の世界に飛び込めます。あなたは観たい作品をダウンロードするだけで完了。すると、通勤電車の中が、空港のゲートの前が、順番を待っている列が、あなた専用の映画館に変わります。iTunes Extrasでは、未公開シーンや別テイクなどの特典映像を楽しめます。観たい映画が決められない場合は、iTunesが厳選した「おすすめ」をチェックしてみましょう。Apple TV 4Kを使えば、お気に入りのコンテンツを4K HDRで楽しむこともできます。あなたの映画のコレクション全体を整理するのも簡単にできます。

Rakuten TV


オンラインでスポーツや映画、ドラマ、アニメなど約18万本の動画を配信するもので、運営は「楽天」です。有料作品をレンタル・購入した分だけ料金が発生する従量課金制の作品と、パックに含まれる作品を定額で何本でも視聴できる定額見放題の作品の2つのタイプがあります。有料コンテンツをレンタル・購入する際、全額、または一部を、楽天スーパーポイントでお支払い可能です。ポイントが溜まっている人は活用できます。初めての利用ではポイントがもらえるキャンペーンをやっていることもあるので、こまめにチェックしましょう。継続利用でもお得感満載です。

無料ホームシアター


海賊版コンテンツにリーチするサイトです。違法なため利用しないでください。利用者はアクセス記録が残るため逮捕の可能性もゼロではありません。宣伝にならないようにURLはこちらでは記載していません(情報をぼかしています)。ユーザーの個人情報を騙し取る悪質な広告が表示されるなどして不利益を与えるページも確認されているので、利用は絶対にオススメしません。無料というワードに釣られてクリックやタップをしないようにしましょう。「映画無料動画で夢心地」など他にも類似の危険性を持ったサイトがあるので注意しましょう。

『美人が婚活してみたら』の作品紹介


作品概要・あらすじ
2019年3月23日に劇場公開。漫画アプリ「Vコミ」で長期間ランキング1位を獲得し続けた人気コミックを、「二十六夜待ち」の黒川芽以主演で実写映画化。テレビドラマ「卒業バカメンタリー」で脚本家デビューしたお笑いコンビ「シソンヌ」のじろうが脚本を手がけ、「勝手にふるえてろ」の大九明子監督がメガホンをとる。装飾は竹原丈二と宮本恵美子。

不倫の恋ばかりしてきた30代の美人デザイナー・タカコは、ある大きな恋を終えた途端に燃え尽き症候群に陥ってしまう。親友の漫画家ケイコに後押しされて自分を変えるべく一念発起したタカコは、勢いで婚活サイトに登録。やがて知り合った2人の男性の間で揺れ動くが、結婚そのものが目的となっているタカコに、ケイコは怒りを募らせていく。タカコの婚活を面白がっているように見えたケイコは、実は自分自身が結婚に苦しんでいたのだった。そしてついに、タカコとケイコはケンカしてしまい…。


キャスト/キャラクター
黒川芽以/タカコ
臼田あさ美/ケイコ
中村倫也/園木
田中圭/矢田部
村杉蝉之介/相坂
レイザーラモンRG/久保田
市川しんぺー/梅沢
矢部太郎/荒木
平田敦子/沢渡
成河/前澤

感想をチェック〈ピックアップ引用〉
「勝手にふるえてろ」では、"妄想現実主義者"であったが、今回は"現実妄想主義者"が主人公。仕事もそこそこ上手くいってるちょい美人が、結婚したいと思いたって活動する。俳優さんの演技は良かったですし、中村倫也さんが好きな人は、とても良さが出ている配役だと思うのですが、映画としてはあまりそれほど期待しない方が良いかな?と思いました…。結婚という妄想から逆算して、現実の世界をさまよいながら、だんだん自分が何をしたいか理解していく、といった、ある意味でファンタジーストーリーだ。現実世界で妄想を求めてひた走るのだが「どこまでいくんだー、おーい、帰ってこーい」とアイノテを入れたくなる。

傑作「勝手にふるえてろ」の大九明子監督の新作ということで、期待が大きかったが、まったくもって残念な作品であった。致命的なのは、主演の黒川芽以にまったく魅力がないということ。はっきり言って大した美人ではない。これでサクラとか美人局と勘違いされるなどというのは無理がある。ましてや横をいっしよに歩くのが憚られるほどの美人とかありえない。作品では「そんなに美人なのに」とか「美人だから」といったセリフを多く使って「美人」ならでは悩みを描いています。むしろ他人からじろじろ見られたりしない、連れて歩くのにちょうどいい感じの美人である。おまけに色気皆無だから、田中圭とのベッドシーンもまったく萌えない。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。