FC2ブログ

無料映画フル・シアター

無料でフル動画を視聴。映画の無料動画で夢心地、無料ホームシアター、FREE MOVIE2、映画無料動画館、無料映画まとめ館、無料映画動画まとめ…などの動画リンク更新をチェック。
MENU
無料動画(邦画)

「僕の彼女は魔法使い」を無料動画で見る;無料ホームシアター不使用

僕の彼女は魔法使い

『僕の彼女は魔法使い』の動画をチェック[PR]↓



unextvideo1
tsutayavideo2
huluvideo3
dtvvideo4
crankinvideo5
videopassvideo6
youtube予告動画のみ
dailymotionなし

↓以下は利用しないこと(不正・危険)
映画の無料動画で夢心地yume551×
無料ホームシアターmhometheater×
無料映画動画まとめmoviefreematome×
フリドラmvnavi×
オープンロードopenload×
※注意事項は最下部に記載。

『僕の彼女は魔法使い』の無料視聴はできる?


動画配信サービスは、ビデオ・オン・デマンド (VOD) とも呼ばれ、どこでも自由にインターネット上で視聴できるサービスです。代表的なサービスについて整理してまとめました。

Videomarket


「ビデオマーケット」は少し知名度が低いですが、作品の充実性で言えば、大手よりもはるかにバラエティに富んでいます。このVODのメリットは、新作に強いということ。配信を開始した作品をすぐに扱い、コンテンツ課金で視聴ができます。SMもありますが、そのバリエーションは少なめなので、メインはPPVの利用となるでしょう。こちらの無料でお試しキャンペーンではポイントをもらうことができ、それで新作映画も視聴ができます。言い換えると、いくつかの作品数であれば、無料視聴が実質可能になるということです。新作映画を確実に見たいのであれば、このVODは強い味方になるでしょう。

Hulu


見放題サービスのなかでは一番日本人に身近なものがHuluです。SMだけで展開していますが、作品の充実さは大きな魅力になっています。アメコミ映画など大作や人気のアニメ作品を始め、シリーズものを一気に配信することも多く、タイミングよく利用すると特定のファンの人には大満足できるでしょう。2017年にはドメインを「hulu.jp」から「happyon.jp」に移行し、サービスをさらにパワーアップさせました。日本の番組も配信されているので、日本のコンテンツが乏しいNetflixよりも日本ユーザーの一般層に親しみやすいのが支持されている理由のひとつでもあります。

FOD フジテレビオンデマンド


フジテレビジョンが運営するサービスです。動画配信、ライブ配信、雑誌やコミックなどの電子書籍を1つのプラットフォームで提供するのが大きな特徴で、広範囲をカバーしたエンタメ総合サービスでもあります。テレビ番組の見逃し配信に注目して実践してきたこともあり、番組ファンの利用者を中心に支持を集めています。スマートフォン向けアプリ「FOD」の累計ダウンロード数も順調に増加しており、スマホでの鑑賞も多いことがうかがえます。4万タイトル・15万冊の電子書籍・コミックも配信中なので、デジタルで見ることに抵抗のない本好きの人も見逃せません。

GYAO!(ギャオ!)


2009年に株式会社GyaO運営の「GyaO」とYahoo! JAPAN運営の「Yahoo!動画」が統合されて無料動画配信サイト「GyaO!」となったサービスです。同時に有料動画配信サイト「GYAO!ストア」を開設しており、無料で見られる作品と有料作品が混在しています。無料作品に関しては期間限定で配信しており、登録なしで鑑賞できるために、非常に気軽に見られるとユーザーからは好評です。無料で配信している作品は、邦画・洋画とバラエティ豊かで、マイナーな作品もあれば、賞を受賞しているような有名作品もあります。無料だからといって全てが安っぽい作品ばかりではありません。

Google Play


主にAndroid端末向けデジタルコンテンツ(アプリケーション・映画・音楽・書籍など)の配信サービスでしたが、今ではGoogleのアカウントさえあれば誰でも利用できます。Gmailを利用している人は多いので、アカウントをすでに持っている人も多いでしょう。配信作品は非常に充実しており、デジタル配信はDVD販売よりも先行することが多いため、いち早く観たい人には嬉しいです。サイト内で動画を再生するときは、広告ブロックなどをONにしていると上手く再生画面に移行しないときがあるので、必ずOFFにしておきましょう。価格が安くなっているときもあるので要チェックです。

『僕の彼女は魔法使い』の作品紹介


作品概要・あらすじ
2019年2月22日に劇場公開。宗教家の大川隆法が製作総指揮と原案を手がけ、「さらば青春、されど青春。」の千眼美子が主演を務めるファンタジードラマ。風花役を千眼、優一役を「君のまなざし」の梅崎快人が演じる。音楽は水澤有一。

高校3年生の優一のクラスに風花が転校してきてから、優一の周囲ではさまざまな不思議な現象が起こるようになった。風花の正体は魔法使いで、しかも世界最後の「白魔術の継承者」だったのだ。優一はそんな風花に戸惑いを覚えながらも心ひかれていくが、ある事件をきっかけに風花は突然姿を消してしまう。それから5年の時が流れ、風花と優一は偶然に再会するが、それは白魔術と黒魔術の時空を超えた戦いの始まりだった。


キャスト/キャラクター
千眼美子/風花
梅崎快人/優一
春宮みずき
佐伯日菜子
高杉亘
不破万作

感想をチェック〈ピックアップ引用〉
宗教団体が作る映画は永久に見ることはないと思っていましたが清水富美加こと千眼美子さんの映画ということでポイントを使い見てみました。幸福の科学映画は宗教色が強いのかなと思いきや、この映画に関しては千眼さんの女優魂が宗教映画に偏らないように頑張ってます。ほんわかした映画で千眼さんが清水富美加だった頃より女優としては大人っぽくとても魅力的になっています。

自分は深キョンのプリン感、柏木由紀りんの仕草に癒やしを得る男性ですが、このよしコーン(ふみカス)の演技の可愛さにはとことん癒やされました。どの娘も自分には魔法使いかも。映画観た後幸せ感が強すぎて、過去の不幸感覚が思い出せない位に。

「魔法使い」っていう言葉に惹かれて観てみた。アニメでよくあるようなドンパチやる魔法ではなくて、お弁当のおかずを変えたり、テストの答えを見せたり、交通事故から救ったりする程度のかわいい魔法だった。むしろ、魔法にも白魔術と黒魔術とがあって、愛に基づく白魔術、自分の欲望に基づく黒魔術という区別がなされているところが面白い。

千眼さんの表情豊かな可愛らしさが最高でした。梅崎さんの心理の変化も上手く描写されてると思います。千眼さんのお相手としても遜色なく、自然に感じました。観やすい内容に真理が散りばめられていて、小さい子供さんでも善悪を学ぶのに、とてもよい映画だと思います。

主演の千眼美子さんの演技が光る映画でした。もともとの演技力に大人の魅力も見え隠れする感じで見ててほんわかする映画でした。宗教関係の映画ではありますが、テーマが魔法であるため、そこまで違和感なく見ることができます。なんとなくするっと見終えることができるますが、考えさせられる内容も含んでおり、できれば何度か見たいと思える映画でした。

関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。