FC2ブログ

無料映画フル・シアター

無料でフル動画を視聴。映画の無料動画で夢心地、無料ホームシアター、FREE MOVIE2、映画無料動画館、無料映画まとめ館、無料映画動画まとめ…などの動画リンク更新をチェック。
MENU
無料動画(邦画)

「翔んで埼玉」を無料動画で見る;無料ホームシアター不使用

翔んで埼玉

『翔んで埼玉』の動画をチェック[PR]↓



unextvideo1
tsutayavideo2
huluvideo3
dtvvideo4
crankinvideo5
videopassvideo6
youtube予告動画のみ
dailymotionなし

↓以下は利用しないこと(不正・危険)
映画の無料動画で夢心地yume551×
無料ホームシアターmhometheater×
無料映画動画まとめmoviefreematome×
フリドラmvnavi×
オープンロードopenload×
※注意事項は最下部に記載。

『翔んで埼玉』の無料視聴はできる?


動画配信サービスは、ビデオ・オン・デマンド (VOD) とも呼ばれ、どこでも自由にインターネット上で視聴できるサービスです。代表的なサービスについて整理してまとめました。

Hulu


見放題サービスのなかでは一番日本人に身近なものがHuluです。SMだけで展開していますが、作品の充実さは大きな魅力になっています。アメコミ映画など大作や人気のアニメ作品を始め、シリーズものを一気に配信することも多く、タイミングよく利用すると特定のファンの人には大満足できるでしょう。2017年にはドメインを「hulu.jp」から「happyon.jp」に移行し、サービスをさらにパワーアップさせました。日本の番組も配信されているので、日本のコンテンツが乏しいNetflixよりも日本ユーザーの一般層に親しみやすいのが支持されている理由のひとつでもあります。

Netflix


世界190ヵ国以上で配信事業を展開する、まさに動画配信サービスの王様のような巨大な成功をおさめた企業のグローバルサービスです。日本では2015年に開始されましたが、映画ファンを中心に急速に人気を集め、マニアから一般層、大人から子どもまで幅広い人が利用しています。字幕や吹き替えの選択が自由なほかに、英語字幕が選べる作品もあるため、語学学習に利用する人もいます。Netflixオリジナル作品として独占配信している映画もあり、中には高評価を集め、受賞している非常に素晴らしい名作も生まれており、批評家からの注目も高まっています。

FOD フジテレビオンデマンド


フジテレビジョンが運営するサービスです。動画配信、ライブ配信、雑誌やコミックなどの電子書籍を1つのプラットフォームで提供するのが大きな特徴で、広範囲をカバーしたエンタメ総合サービスでもあります。テレビ番組の見逃し配信に注目して実践してきたこともあり、番組ファンの利用者を中心に支持を集めています。スマートフォン向けアプリ「FOD」の累計ダウンロード数も順調に増加しており、スマホでの鑑賞も多いことがうかがえます。4万タイトル・15万冊の電子書籍・コミックも配信中なので、デジタルで見ることに抵抗のない本好きの人も見逃せません。

Rakuten TV


オンラインでスポーツや映画、ドラマ、アニメなど約18万本の動画を配信するもので、運営は「楽天」です。有料作品をレンタル・購入した分だけ料金が発生する従量課金制の作品と、パックに含まれる作品を定額で何本でも視聴できる定額見放題の作品の2つのタイプがあります。有料コンテンツをレンタル・購入する際、全額、または一部を、楽天スーパーポイントでお支払い可能です。ポイントが溜まっている人は活用できます。初めての利用ではポイントがもらえるキャンペーンをやっていることもあるので、こまめにチェックしましょう。継続利用でもお得感満載です。

作品紹介


作品概要・あらすじ
2019年2月22日に劇場公開。「パタリロ!」で知られる漫画家の魔夜峰央が1982年、当時自らも居を構えていた埼玉県を自虐的に描いたギャグ漫画として発表し、30年以上を経た2015年に復刊されるとSNSなどで反響を呼んだ「翔んで埼玉」を、二階堂ふみとGACKTの主演で実写映画化。二階堂が男性である百美役をGACKTが麻実役をそれぞれ演じる。監督は「のだめカンタービレ」シリーズ、「テルマエ・ロマエ」シリーズの武内英樹。プロデューサーは若松央樹と古郡真也。

かつて東京都民からひどい迫害を受けた埼玉県民は、身を潜めてひっそりと暮らしていた。東京都知事の息子で、東京のトップ高校である白鵬堂学院の生徒会長を務める壇ノ浦百美は、ある日、アメリカ帰りで容姿端麗な謎の転校生・麻実麗と出会う。百美は麻実に淡い恋心を抱き、互いに惹かれあっていく。しかし、麻実が埼玉県出身であったという衝撃の事実を百美が知ってしまい、2人は東京と埼玉の県境で引き裂かれることとなってしまうが…。


キャスト/キャラクター
二階堂ふみ/壇ノ浦百美
GACKT/麻実麗
伊勢谷友介/阿久津翔
ブラザートム/菅原好海
麻生久美子/菅原真紀
島崎遥香/菅原愛海
成田凌/五十嵐春翔
間宮祥太朗/埼玉県人の青年
加藤諒/下川信男
益若つばさ/おかよ
中尾彬/壇ノ浦建造
武田久美子/壇ノ浦恵子
麿赤兒/西園寺宗十郎
竹中直人/神奈川県知事

感想をチェック〈ピックアップ引用〉
始まってからエンディング終わるまで笑い絶えないし、上映後拍手が!平日2時なのにほぼ満員。観るなら混んでる時の方が楽しいかも。周りが笑ってるから気にせず笑える!!これ絶対関東じゃなかったら映画館の空気違うんだろうなと思うと、関東に住んでて、この映画を楽しめたこと嬉しく思いました!!

埼玉はさいたま市付近を除けば、地元と何にも変わりがない。強いて言えば、東京という大都会に行きやすいぐらいで、地元とほぼ一緒である。埼玉をはじめとした関東圏の皆様、絶対に関東以外の劇場で観ないでください。寂しい想いになります。とても辛かった。笑いを共有する仲間が必要です。

芝居がかった口調、長髪、やけに上手いマントの扱い、多国語披露、存在感、違和感。いつもどこか現実から浮いていて、それは(例え芸能の世界でも)胡散臭いとも言い換えられるのだけど……この世界観ではそれがぴたりとハマっている。これ、めちゃめちゃ当たり役なのでは?

「埼玉」「群馬」「栃木」と言ったら、その場所や特色が外の人達にはよく分からない。東京という大都会に憧れながら自身の田舎臭さに対する劣等感を持っているようだ。特に埼玉は東京に近いだけにその思いは強いのだろう。そんな複雑な心情を思いっきりギャグにして笑い飛ばしている。

原作の漫画は読んでいない。予告編を観て、面白そうと思って観に行ってみた。くだらないと聞いてはいたが、本当に、くだらな過ぎて面白かった。後から知ったけど、漫画家さん「パタリロ」の人なのね。それで、こんなにくだらないのかと納得した。そして、実写化としては、まずまずの出来だと思った。

関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。