FC2ブログ

無料映画フル・シアター

無料でフル動画を視聴。映画の無料動画で夢心地、無料ホームシアター、FREE MOVIE2、映画無料動画館、無料映画まとめ館、無料映画動画まとめ…などの動画リンク更新をチェック。
MENU
無料動画(邦画)

「フォルトゥナの瞳」を無料動画で見る;無料ホームシアターは不要

フォルトゥナの瞳

『フォルトゥナの瞳』の動画をチェック[PR]↓



unextvideo1
tsutayavideo2
huluvideo3
dtvvideo4
crankinvideo5
videopassvideo6
youtube予告動画のみ
dailymotionなし

↓以下は利用しないこと(不正・危険)
映画の無料動画で夢心地yume551×
無料ホームシアターmhometheater×
無料映画動画まとめmoviefreematome×
フリドラmvnavi×
オープンロードopenload×
※注意事項は最下部に記載。

『フォルトゥナの瞳』の無料視聴はできる?


動画配信サービスは、ビデオ・オン・デマンド (VOD) とも呼ばれ、どこでも自由にインターネット上で視聴できるサービスです。代表的なサービスについて整理してまとめました。

dTV


ご存知ドコモが運営しているサービスで、当初は利用者も限定的でしたが、その手軽さとスマホとの親和性から一気にユーザー数が拡大しました。配信作品数もバラエティに富んでおり、日本のコンテンツを重視する傾向もあるなど、日本人好みが多め。連動企画やここだけの作品もあったり、毎回違った発見もある楽しいサービスが魅力になっています。ドコモユーザーでなくても利用できるので、気軽に試すのも良いでしょう。VODとしては月額の料金が安く設定されているのも、他にはない個性となっており、お得感があります。ドコモ利用者でなくても関心を持ってみると良いのでは?

ニコニコ動画


ドワンゴが提供している動画共有サービスで、2006年から地道に運用が始まり、今では日本を代表する動画サイトとして、日本のインターネット・ミームの礎を築いてきた歴史があります。動画にコメントが付けられる機能が有名ですが、ある程度の自由奔放なユーザー文化を維持しているのが、支持される大きな理由。映画に関するさまざまな動画も揃っていますが、利用はあくまで法的範囲内にとどめましょう。「niconico」という名称は世界でも有名になり、他の類似サービスの後追い現象を生み出しました。映画関連の生放送や配信も行われており、のぞいてみる価値ありです。

iTunes


家でくつろいでいる時も、外出先でも、iTunesがあればいつでも映画の世界に飛び込めます。あなたは観たい作品をダウンロードするだけで完了。すると、通勤電車の中が、空港のゲートの前が、順番を待っている列が、あなた専用の映画館に変わります。iTunes Extrasでは、未公開シーンや別テイクなどの特典映像を楽しめます。観たい映画が決められない場合は、iTunesが厳選した「おすすめ」をチェックしてみましょう。Apple TV 4Kを使えば、お気に入りのコンテンツを4K HDRで楽しむこともできます。あなたの映画のコレクション全体を整理するのも簡単にできます。

無料ホームシアター


海賊版コンテンツにリーチするサイトです。違法なため利用しないでください。利用者はアクセス記録が残るため逮捕の可能性もゼロではありません。宣伝にならないようにURLはこちらでは記載していません(情報をぼかしています)。ユーザーの個人情報を騙し取る悪質な広告が表示されるなどして不利益を与えるページも確認されているので、利用は絶対にオススメしません。無料というワードに釣られてクリックやタップをしないようにしましょう。「映画無料動画で夢心地」など他にも類似の危険性を持ったサイトがあるので注意しましょう。

作品紹介


作品概要・あらすじ
2019年2月15日に劇場公開。他人の死が見えてしまうという不思議な力を持ってしまった青年が、最愛の女性の「死」に立ち向かう姿を描いた百田尚樹の同名小説を、神木隆之介と有村架純の共演、「僕等がいた」「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」の三木孝浩監督のメガホンで映画化。慎一郎役を神木、葵役を有村がそれぞれ演じるほか、時任三郎、斉藤由貴、北村有起哉、志尊淳、DAIGO、松井愛莉らが脇を固める。

幼少期に飛行機事故で家族を失い、友人も恋人もなく仕事にのみ生きてきた木山慎一郎。しかし、慎一郎が「死を目前にした人間が透けて見える能力」=「フォルトゥナの瞳」を持っていることに気づいてしまったことから、生活が一変。なぜこのような力を持ってしまったのかを自問自答する苦悩の日々が続く。そんな日々の中で慎一郎は桐生葵という女性に出会い、互いに惹かれあった2人は幸せな日々を過ごす。慎一郎の孤独な人生に彩りを与えてくれた葵という存在。しかし、葵の身体が突然透け始めてしまう。


キャスト/キャラクター
神木隆之介/木山慎一郎
有村架純/桐生葵
志尊淳/金田大輝
DAIGO/宇津井和幸
松井愛莉/植松真理子
北村有起哉/黒川武雄
斉藤由貴/遠藤美津子
時任三郎/遠藤哲也

感想をチェック〈ピックアップ引用〉
避けられない運命の前に人はどんな選択ができるのか…考えるところが多くラストは泣けました。神木隆之介さんと有村架純さんは可愛らしい素敵なカップルで演技も安心して見ていられますね。脇を固める俳優陣も皆とても上手くて引き込まれました。特筆すべきはDAIGOさんが演じる高圧的で感じ悪い常連客の役。ふだんテレビで見る好青年の彼からは想像もつかない毒のあるセリフを吐きいつもの柔和な顔つきが表情からして悪役のそれになり、あんな役柄もできるんだなあと驚かされました。

人間は、朝起きてから、寝るまで、9000回の選択をしているというセリフに、そうなんだと感心して、自分自身そんなに選択しているかと考えてみました。この作品は、割と単純明解だと思い観ていましたが、所どころで、伏線があり、有村架純さんが、飛行機事故の生き残りまでは、読み取れましたが、まさか、同じ能力を持つ人だと思いませんでした。

予告を観てなんとなくあまりストーリーが面白くなさそうな感じがして観ようか観まいか悩んだ末、有村架純さんが好きなのでやはり観ることにしました。で、結果ですが観て良かったです。単なるお涙頂戴的なラブストーリーだけでなく、いい意味で予想していなかった結末が待ちうけていてとても面白い脚本でした。

この映画は起承転結がとてもうまく構成されていて見ていて見やすいし、見ている側が映画に引き込まれるような内容だった。主人公である木山慎一郎(神木隆之介)が能力とどう向き合っていくのか、どう生きていくのか、彼女との関係など、見所がたくさんである。この映画は恋と能力の2つの主な土台で描かれていて最後の結末にはとても感動、衝撃を感じさせるものだった。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。