FC2ブログ

無料映画フル・シアター

無料でフル動画を視聴。映画の無料動画で夢心地、無料ホームシアター、FREE MOVIE2、映画無料動画館、無料映画まとめ館、無料映画動画まとめ…などの動画リンク更新をチェック。
MENU
無料動画(洋画)

「デス・ショット」を無料動画で見る

デス・ショット

『デス・ショット』の動画をチェック[PR]↓



unextvideo1
tsutayavideo2
huluvideo3
dtvvideo4
crankinvideo5
videopassvideo6
youtube予告動画のみ
dailymotionなし

↓以下は利用しないこと(不正・危険)
映画の無料動画で夢心地yume551×
無料ホームシアターmhometheater×
無料映画動画まとめmoviefreematome×
フリドラmvnavi×
オープンロードopenload×
※注意事項は最下部に記載。

『デス・ショット』の無料視聴はできる?


動画配信サービスは、ビデオ・オン・デマンド (VOD) とも呼ばれ、どこでも自由にインターネット上で視聴できるサービスです。代表的なサービスについて整理してまとめました。

Google Play


主にAndroid端末向けデジタルコンテンツ(アプリケーション・映画・音楽・書籍など)の配信サービスでしたが、今ではGoogleのアカウントさえあれば誰でも利用できます。Gmailを利用している人は多いので、アカウントをすでに持っている人も多いでしょう。配信作品は非常に充実しており、デジタル配信はDVD販売よりも先行することが多いため、いち早く観たい人には嬉しいです。サイト内で動画を再生するときは、広告ブロックなどをONにしていると上手く再生画面に移行しないときがあるので、必ずOFFにしておきましょう。価格が安くなっているときもあるので要チェックです。

ニコニコ動画


ドワンゴが提供している動画共有サービスで、2006年から地道に運用が始まり、今では日本を代表する動画サイトとして、日本のインターネット・ミームの礎を築いてきた歴史があります。動画にコメントが付けられる機能が有名ですが、ある程度の自由奔放なユーザー文化を維持しているのが、支持される大きな理由。映画に関するさまざまな動画も揃っていますが、利用はあくまで法的範囲内にとどめましょう。「niconico」という名称は世界でも有名になり、他の類似サービスの後追い現象を生み出しました。映画関連の生放送や配信も行われており、のぞいてみる価値ありです。

Dailymotion


フランスの動画共有サービスで、2005年にサービスが開始された歴史あるものです。多言語展開が整備されており、英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、ポルトガル語、イタリア語、デンマーク語、スウェーデン語、ルーマニア語、トルコ語、日本語、韓国語、中国語のサービスが公開済みなために日本のユーザーも楽しめます。一般社団法人コンテンツ海外流通促進機構による違法動画を海賊版動画照合システムを採用しており、管理体制も抜群です。セクシャルな動画に関してはYoutube以上に寛容というスタイルなため重宝されている側面もあります。

作品紹介


作品概要・あらすじ
2019年2月9日に劇場公開。ブルース・ウィリスと「スカイライン 奪還」「キャプテン・アメリカ」シリーズのフランク・グリロが共演したクライムアクション。監督は「コードネーム:プリンス」「デッド・シティ2055」と、ウィリス出演作でメガホンをとったブライアン・A・ミラー。撮影はピーター・A・ホランド。

警備員を射殺した犯人が大金を強奪し、逃走するという銀行襲撃事件が発生した。その周到な計画から、FBIは銀行内部に共犯者がいると推定。容疑がかけられてしまった銀行員のジェイコブは疑いを晴らすため、隣人で元警官のジェームスに協力を求め、独自の捜査をスタートさせる。ジェイコブとジェームスは犯人のアジトを突き止め、現金輸送車襲撃の阻止に成功。しかし、逃走した犯人はジェイコブの身許を割り出し、報復のために妻と娘のソフィアが誘拐されてしまう。ジェイコブとジェームスは犯人との戦いに挑むが、糖尿病のため薬が切れると生死に関わるソフィアのタイムリミットが刻一刻と迫っていた。


キャスト/キャラクター
フランク・グリロ
ブルース・ウィリス
オリビア・カルポ
ジョナサン・シェック
ナタリー・ユラ
ワス・スティーブンス
コリン・エッグレスフィールド
アンクル・マルダ
クリトファー・ロブ・ボーエン

感想をチェック〈ピックアップ引用〉
ストーリーはこの手の映画で良く出てくるパターンで新鮮味は無いが、アクションシーンはそれなりの製作費を使って迫力あるシーンが撮影されていました。でも、ブルース・ウイルスは最後に黄門様の様に登場して手柄を全部持っていってしまうだけの出演でした。

共謀を疑われちゃうし仕事をクビになるかもしれないし踏んだり蹴ったりで酒にオチる主人公と、キャスト的にwいつ来るかいつ来るかと思わせぶりで裏方役のお隣さん。錠の話を聞いて犯人知ってるのか?的な食いつきようから始まり超有能なアジト洗い出し、一方犯人は最初と比べてだいぶお粗末な感じというね。

最初の出だしの銀行強盗のシーンは、クライム・サスペンスとして成立しているものの後半になればなるほどに尻すぼみ状態となり、アクションシーンはちぐはぐな感じで精彩を欠いている。何かがおかしい。しかも余計なお世話かもしれないが、元ミスUSAのオリビア・カルポさん、何を血迷っているのか、眉毛が濃いすぎますよ。

関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。