FC2ブログ

無料映画フル・シアター

無料でフル動画を視聴。映画の無料動画で夢心地、無料ホームシアター、FREE MOVIE2、映画無料動画館、無料映画まとめ館、無料映画動画まとめ…などの動画リンク更新をチェック。
MENU
無料動画(邦画)

「そらのレストラン」を無料動画で見る

そらのレストラン

『そらのレストラン』の動画をチェック[PR]↓



unextvideo1
tsutayavideo2
huluvideo3
dtvvideo4
crankinvideo5
videopassvideo6
youtube予告動画のみ
dailymotionなし

↓以下は利用しないこと(不正・危険)
映画の無料動画で夢心地yume551×
無料ホームシアターmhometheater×
無料映画動画まとめmoviefreematome×
フリドラmvnavi×
オープンロードopenload×
※注意事項は最下部に記載。

『そらのレストラン』の無料視聴はできる?


動画配信サービスは、ビデオ・オン・デマンド (VOD) とも呼ばれ、どこでも自由にインターネット上で視聴できるサービスです。代表的なサービスについて整理してまとめました。

dTV


ご存知ドコモが運営しているサービスで、当初は利用者も限定的でしたが、その手軽さとスマホとの親和性から一気にユーザー数が拡大しました。配信作品数もバラエティに富んでおり、日本のコンテンツを重視する傾向もあるなど、日本人好みが多め。連動企画やここだけの作品もあったり、毎回違った発見もある楽しいサービスが魅力になっています。ドコモユーザーでなくても利用できるので、気軽に試すのも良いでしょう。VODとしては月額の料金が安く設定されているのも、他にはない個性となっており、お得感があります。ドコモ利用者でなくても関心を持ってみると良いのでは?

FOD フジテレビオンデマンド


フジテレビジョンが運営するサービスです。動画配信、ライブ配信、雑誌やコミックなどの電子書籍を1つのプラットフォームで提供するのが大きな特徴で、広範囲をカバーしたエンタメ総合サービスでもあります。テレビ番組の見逃し配信に注目して実践してきたこともあり、番組ファンの利用者を中心に支持を集めています。スマートフォン向けアプリ「FOD」の累計ダウンロード数も順調に増加しており、スマホでの鑑賞も多いことがうかがえます。4万タイトル・15万冊の電子書籍・コミックも配信中なので、デジタルで見ることに抵抗のない本好きの人も見逃せません。

Dailymotion


フランスの動画共有サービスで、2005年にサービスが開始された歴史あるものです。多言語展開が整備されており、英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、ポルトガル語、イタリア語、デンマーク語、スウェーデン語、ルーマニア語、トルコ語、日本語、韓国語、中国語のサービスが公開済みなために日本のユーザーも楽しめます。一般社団法人コンテンツ海外流通促進機構による違法動画を海賊版動画照合システムを採用しており、管理体制も抜群です。セクシャルな動画に関してはYoutube以上に寛容というスタイルなため重宝されている側面もあります。

無料ホームシアター


海賊版コンテンツにリーチするサイトです。違法なため利用しないでください。利用者はアクセス記録が残るため逮捕の可能性もゼロではありません。宣伝にならないようにURLはこちらでは記載していません(情報をぼかしています)。ユーザーの個人情報を騙し取る悪質な広告が表示されるなどして不利益を与えるページも確認されているので、利用は絶対にオススメしません。無料というワードに釣られてクリックやタップをしないようにしましょう。「映画無料動画で夢心地」など他にも類似の危険性を持ったサイトがあるので注意しましょう。

作品紹介


作品概要・あらすじ
2019年1月25日に劇場公開。「しあわせのパン」「ぶどうのなみだ」に続く、大泉洋主演の北海道を舞台に描いたヒューマンドラマシリーズ第3弾。大泉が主人公・亘理役を演じるほか、本上まなみ、岡田将生、マキタスポーツ、小日向文世らが脇を固める。監督は「神様のカルテ」シリーズの深川栄洋。プロデュースは森谷雄。

北海道せたな町の海が見える牧場で、牛を飼いながらチーズ工房を営む亘理は、妻のこと絵、娘の潮莉の家族3人、そして気の合う仲間たちと助け合いながら、幸せに暮らしていた。さらに東京からやって来た牧羊を営む神戸も加わって、それぞれが生産する食材を持ち寄っては、食材のおいしさを楽しんでいた。そんな彼らの食材を目当てに、ある日札幌から有名レストランのシェフがやって来る。彼の調理により、食材がさらにおいしくなることに感動した亘理は、この味をもっと多くの人たちに知ってほしいと、仲間とともに1日だけのレストランをオープンさせることを思いつく。

キャスト/キャラクター
大泉洋/設楽亘理
本上まなみ/設楽こと絵
岡田将生/神戸陽太郎
マキタスポーツ/石村甲介
高橋努/富永芳樹
石崎ひゅーい/野添隆史
眞島秀和/朝田一行
安藤玉恵/石村美智
庄野凛/設楽潮莉
鈴井貴之/稲熊
風吹ジュン/大谷佐弥子
小日向文世/大谷雄二

感想をチェック〈ピックアップ引用〉
幸せのパン、ぶどうの涙に続く北海道シリーズ第3弾。パン、ワインときてチーズ。北海道の特産品がこれでもかってくらいに出てくるので、映画見てるだけでおなかがすきます。個人的には3作目が1番良かったかな。小日向文世さんやマキタスポーツさんが脇をしめていて北海道の良さがしっかりと出ています。

大泉洋さん主演の北海道ヒューマンドラマの第3弾ですが、ちょうど「しあわせのパン」と「ぶどうの涙」を足して2で割ったようなテイストの映画かと。主軸となるストーリーがちょっとありきたりで途中少し退屈になりましたが、それでも最後の「そらのレストラン」のシーンがとても素敵で気持ちよく見終えることができました。

ホッコリするだけで、内容はどうなのかなぁ、と思っていたのですが、人のキャラクターと、男同士の友情に感動しました。普段はおっぱいの話とか馬鹿話しかしてこなくても、誰かが落ち込んだりピンチの時に、それぞれのやり方で助けようとする姿に涙出ました。もちろん、夫婦間の感じもとてもいい。

この映画を観終わった後の心地良さよ。そして、大切な人達と美味しいものを食べたくなる。善人しか出てこない、人間性肯定をベースにしたオリジナル脚本(近年の邦画では貴重)。こういう映画を観ると邦画も捨てたものではないと思う。日々、忙しく働く人は観るとほっとしますよ(含む自分)。役者さんも、皆とても良いです。

関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。