FC2ブログ

無料映画フル・シアター

無料でフル動画を視聴。映画の無料動画で夢心地、無料ホームシアター、FREE MOVIE2、映画無料動画館、無料映画まとめ館、無料映画動画まとめ…などの動画リンク更新をチェック。
MENU
無料動画(邦画)

「がっこうぐらし!」(実写映画)を無料動画で見る

がっこうぐらし!

『がっこうぐらし!』の動画をチェック[PR]↓



unextvideo1
tsutayavideo2
huluvideo3
dtvvideo4
crankinvideo5
videopassvideo6
youtube予告動画のみ
dailymotionなし

↓以下は利用しないこと(不正・危険)
映画の無料動画で夢心地yume551×
無料ホームシアターmhometheater×
無料映画動画まとめmoviefreematome×
フリドラmvnavi×
オープンロードopenload×
※注意事項は最下部に記載。

『がっこうぐらし!』の無料視聴はできる?


動画配信サービスは、ビデオ・オン・デマンド (VOD) とも呼ばれ、どこでも自由にインターネット上で視聴できるサービスです。代表的なサービスについて整理してまとめました。

au ビデオパス


名前からはわかりにくいですが「au」のサービスです。国内ドラマの見逃し配信や映画など1万本の動画が見放題になります。見放題プランに加入することで初回登録から30日間は無料で利用でき、見放題には含まれない動画が毎月1本レンタルできる540円相当のコインが毎月付与されるので、準新作もしっかり視聴可能。2018年8月にはau以外のユーザーでも利用できるようになり、ますます認知度が上がって、試せる人の数も増えました。日本のコンテンツの充実さは大きな特徴であり、芸能系や話題作など一般向け作品が好みな人ほど楽しめるバラエティになっています。

Netflix


世界190ヵ国以上で配信事業を展開する、まさに動画配信サービスの王様のような巨大な成功をおさめた企業のグローバルサービスです。日本では2015年に開始されましたが、映画ファンを中心に急速に人気を集め、マニアから一般層、大人から子どもまで幅広い人が利用しています。字幕や吹き替えの選択が自由なほかに、英語字幕が選べる作品もあるため、語学学習に利用する人もいます。Netflixオリジナル作品として独占配信している映画もあり、中には高評価を集め、受賞している非常に素晴らしい名作も生まれており、批評家からの注目も高まっています。

Amazonプライムビデオ


世界のネット市場を手中におさめる天下のAmazonが運営するサービス。Amazon利用者なら簡単に開始できます。値段の安さもあって利用者はどんどん増えていき、今では最も利用機会の多いサービスになっています。配信している作品数も非常に膨大です。プライムビデオで見放題になっていない作品も、別個で単品ごとにレンタル視聴でき、その価格も最小で100円からとお得なので、どんな映画を観たい人でも対応できる万能さが売りになっています。最近ではオリジナルコンテンツにも力を入れており、ここでしか見れない作品も鑑賞できるのでますます賑やかになってきました。

無料ホームシアター


海賊版コンテンツにリーチするサイトです。違法なため利用しないでください。利用者はアクセス記録が残るため逮捕の可能性もゼロではありません。宣伝にならないようにURLはこちらでは記載していません(情報をぼかしています)。ユーザーの個人情報を騙し取る悪質な広告が表示されるなどして不利益を与えるページも確認されているので、利用は絶対にオススメしません。無料というワードに釣られてクリックやタップをしないようにしましょう。「映画無料動画で夢心地」など他にも類似の危険性を持ったサイトがあるので注意しましょう。

作品紹介


作品概要・あらすじ
2019年1月25日に劇場公開。2015年にテレビアニメ化もされて話題となった、海法紀光と千葉サドルによる異色学園ホラーマンガを実写映画化。秋元康プロデュースによるオーディション番組から誕生したアイドル「ラストアイドルファミリー」の阿部菜々実、長月翠、間島和奏、清原梨央の4人がメインキャストを演じ、「リアル鬼ごっこ」の柴田一成監督がメガホンをとった。プロデューサーは山口敏功。

私立巡ヶ丘学院高等学校・学園生活部。シャベルを愛する胡桃、ムードメーカーの由紀、リーダー的存在の悠里、この部活に所属している彼女たちは学校で寝泊まりし、24時間共同生活を送る「がっこうぐらし」を満喫していた。屋上の菜園で野菜をつくり、みんなと一緒にご飯を食べて、おしゃべりをする。そんな楽しい彼女たちの学園生活が、校舎にはびこる「かれら」の存在によって一変する。大量の「かれら」の襲撃に、彼女たちだけで立ち向かうこととなるが…。

キャスト/キャラクター
阿部菜々実/恵飛須沢胡桃
長月翠/丈槍由紀
間島和奏/若狭悠里
清原梨央/直樹美紀
おのののか/佐倉慈
金子大地/葛城紡

感想をチェック〈ピックアップ引用〉
予告の完成度が高かったので直感を信じて見に行きましたが想像を遥かに超える面白さでした!全体的な流れはアニメの1クール分を100分ほどにまとめられているのですが、これが本当によくできています。原作、アニメの本筋を考慮しつつもオリジナルの展開を見せていき、特に終盤のとあるキャラの展開は涙無しでは見られませんでした。また原作やアニメの狂気っぷりは遥かに実写の方が来るものがあり、アニメのあの第1話ラストのアレ、原作知ってる人も知らない人もゾワっとすると思います。

ゾンビものは主に残った人間がどのように生きていくのかを見つめ直す、もしくはサバイバルの中のアクションシーンを見てそれを楽しむ、の2つに分かれると思っているのですが、がっこうぐらしはその2つともを余すことなく楽しめます。主人公くるみを演じた阿部さんが長年のアイドル活動で培ったキレをこのアクションで活かしまくっています。

主演を演じた4人はラストアイドルというグループのメンバーで、初演技とのこと。序盤のぎこちない台詞回しは不安になりましたが、どんどん違和感なく役に馴染みいつの間にか感情移入しながら観ていました。説明がちな台詞のおかげでそれぞれのキャラの背景も理解できたし、うまく演じていたと思います。

原作も知らず、主演のアイドルも知らず、連れの付き合いで渋々観覧しました。しなしながら、オープニングからの早いストーリー展開に圧倒されます。主演のアイドルの子達もなかなかの演技力で、特に主役の女の子(スコップの子)は迫真的なバトルを演じてました。

関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。