FC2ブログ

無料映画フル・シアター

無料でフル動画を視聴。映画の無料動画で夢心地、無料ホームシアター、FREE MOVIE2、映画無料動画館、無料映画まとめ館、無料映画動画まとめ…などの動画リンク更新をチェック。
MENU
無料動画(洋画)

「ミスター・ガラス」を無料動画で見る

ミスター・ガラス

『ミスター・ガラス』の動画をチェック↓



unextvideo1
tsutayavideo2
huluvideo3
dtvvideo4
crankinvideo5
videopassvideo6
youtube予告動画のみ
dailymotionなし

↓以下は利用しないこと(不正・危険)
映画の無料動画で夢心地yume551×
無料ホームシアターmhometheater×
無料映画動画まとめmoviefreematome×
フリドラmvnavi×
オープンロードopenload×
※注意事項は最下部に記載。

『ミスター・ガラス』の無料視聴はできる?


動画配信サービスは、ビデオ・オン・デマンド (VOD) とも呼ばれ、どこでも自由にインターネット上で視聴できるサービスです。代表的なサービスについて整理してまとめました。

au ビデオパス


名前からはわかりにくいですが「au」のサービスです。国内ドラマの見逃し配信や映画など1万本の動画が見放題になります。見放題プランに加入することで初回登録から30日間は無料で利用でき、見放題には含まれない動画が毎月1本レンタルできる540円相当のコインが毎月付与されるので、準新作もしっかり視聴可能。2018年8月にはau以外のユーザーでも利用できるようになり、ますます認知度が上がって、試せる人の数も増えました。日本のコンテンツの充実さは大きな特徴であり、芸能系や話題作など一般向け作品が好みな人ほど楽しめるバラエティになっています。

Netflix


世界190ヵ国以上で配信事業を展開する、まさに動画配信サービスの王様のような巨大な成功をおさめた企業のグローバルサービスです。日本では2015年に開始されましたが、映画ファンを中心に急速に人気を集め、マニアから一般層、大人から子どもまで幅広い人が利用しています。字幕や吹き替えの選択が自由なほかに、英語字幕が選べる作品もあるため、語学学習に利用する人もいます。Netflixオリジナル作品として独占配信している映画もあり、中には高評価を集め、受賞している非常に素晴らしい名作も生まれており、批評家からの注目も高まっています。

Google Play


主にAndroid端末向けデジタルコンテンツ(アプリケーション・映画・音楽・書籍など)の配信サービスでしたが、今ではGoogleのアカウントさえあれば誰でも利用できます。Gmailを利用している人は多いので、アカウントをすでに持っている人も多いでしょう。配信作品は非常に充実しており、デジタル配信はDVD販売よりも先行することが多いため、いち早く観たい人には嬉しいです。サイト内で動画を再生するときは、広告ブロックなどをONにしていると上手く再生画面に移行しないときがあるので、必ずOFFにしておきましょう。価格が安くなっているときもあるので要チェックです。

無料ホームシアター


海賊版コンテンツにリーチするサイトです。違法なため利用しないでください。利用者はアクセス記録が残るため逮捕の可能性もゼロではありません。宣伝にならないようにURLはこちらでは記載していません(情報をぼかしています)。ユーザーの個人情報を騙し取る悪質な広告が表示されるなどして不利益を与えるページも確認されているので、利用は絶対にオススメしません。無料というワードに釣られてクリックやタップをしないようにしましょう。「映画無料動画で夢心地」など他にも類似の危険性を持ったサイトがあるので注意しましょう。

作品紹介


作品概要・あらすじ
2019年1月18日に劇場公開。M・ナイト・シャマラン監督がブルース・ウィリス&サミュエル・L・ジャクソン共演で送り出した「アンブレイカブル」のその後を描いたサスペンススリラー。同じくシャマラン監督作でジェームズ・マカボイ主演の「スプリット」とも世界観を共有する。「アンブレイカブル」でデヴィッドを演じたウィリス、ミスター・ガラスを演じたジャクソン、「スプリット」でケヴィンを演じたマカボイが同役を続投。撮影はマイケル・ジオラキス。

フィラデルフィアのとある施設に、それぞれ特殊な能力を持つ3人の男が集められる。不死身の肉体と悪を感知する力を持つデヴィッド、24人もの人格を持つ多重人格者ケヴィン、驚くべきIQの高さと生涯で94回も骨折した壊れやすい肉体を持つミスター・ガラス。彼らの共通点は、自分が人間を超える存在だと信じていること。精神科医ステイプルは、すべて彼らの妄想であることを証明するべく、禁断の研究に手を染めるが…。

キャスト/キャラクター
ブルース・ウィリス/デヴィッド・ダン
サミュエル・L・ジャクソン/ミスター・ガラス
ジェームズ・マカボイ/ケヴィン・ウェンデル・クラム
アニヤ・テイラー=ジョイ/ケイシー・クック
スペンサー・トリート・クラーク/ダンの息子
シャーレイン・ウッダード/ミスター・ガラスの母
サラ・ポールソン/精神分析医

感想をチェック〈ピックアップ引用〉
あまり期待していなかったが予想外に面白かった。マカヴォイの多重人格演技は本作でもすごい。これだけでも価値がある。きちんと続編にしつつ、新しい物語を作り出してくれた。どんでん返しを期待する脚本ではない。スリリングで緻密な構成の物語だった。アクションが今一つだったり、中だるみがあるのも確か。それでもあの妙な世界観は好きだ。

これは何という展開。最後までまったく読めなかった。「アンブレイカブル」と「スプリット」は未見だったが全然問題なし。いわゆるエスパーの三人(ブルース・ウィリス、サミュエル・L・ジャクソン、ジェームズ・マカヴォイ)を施設に隔離し、特別な力ではないのだ、スーパーヒーローなんかじゃないのだと精神分析医が矯正を図ろうとするが…二転三転の末の感慨深いエンディングに感動した。素晴らしいと思う。

ミスターガラスの胸に付けている「MG」のアクセサリー、キラキラしてて良かったな。あれ、きっと本人かママが作ったんだよな、と思う瞬間にそのアクセサリーのキラキラ具合が眩し過ぎるよな。グッズで販売してたら3個くらい欲しかったけども、売ってませんでした。アクションシーンは顔アップの連続だったり、変身するときにやけに引きの画だったりして、そういうのもたまらないよ。あと、シャマランってモニターの映像の使い方が最高に上手いよね。

ジェームズマカヴォイの圧倒的演技にただただ魅了され、ブルースウィリスの19年前と変わらぬ佇まいに胸が熱くなり、サミュエルL・ジャクソンの老獪な演技に翻弄される128分。と、それだけで終わらないのがシャマラン監督。真骨頂の展開に心震えた。ロッテントマトの評価が低いのは、最早シャマラン監督の三部作完結篇というだけで期待値が上がりすぎたからなのかと感じる。

関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。