FC2ブログ

無料映画フル・シアター

無料でフル動画を視聴。映画の無料動画で夢心地、無料ホームシアター、FREE MOVIE2、映画無料動画館、無料映画まとめ館、無料映画動画まとめ…などの動画リンク更新をチェック。
MENU
無料動画(邦画)

「世界でいちばん悲しいオーディション」を無料動画で見る

世界でいちばん悲しいオーディション

『世界でいちばん悲しいオーディション』の動画をチェック↓



unextvideo1
tsutayavideo2
huluvideo3
dtvvideo4
crankinvideo5
videopassvideo6
youtube予告動画のみ
dailymotionなし

↓以下は利用しないこと(不正・危険)
映画の無料動画で夢心地yume551×
無料ホームシアターmhometheater×
無料映画動画まとめmoviefreematome×
フリドラmvnavi×
オープンロードopenload×
※注意事項は最下部に記載。

『世界でいちばん悲しいオーディション』の無料視聴はできる?


動画配信サービスは、ビデオ・オン・デマンド (VOD) とも呼ばれ、どこでも自由にインターネット上で視聴できるサービスです。代表的なサービスについて整理してまとめました。

iTunes


家でくつろいでいる時も、外出先でも、iTunesがあればいつでも映画の世界に飛び込めます。あなたは観たい作品をダウンロードするだけで完了。すると、通勤電車の中が、空港のゲートの前が、順番を待っている列が、あなた専用の映画館に変わります。iTunes Extrasでは、未公開シーンや別テイクなどの特典映像を楽しめます。観たい映画が決められない場合は、iTunesが厳選した「おすすめ」をチェックしてみましょう。Apple TV 4Kを使えば、お気に入りのコンテンツを4K HDRで楽しむこともできます。あなたの映画のコレクション全体を整理するのも簡単にできます。

Rakuten TV


オンラインでスポーツや映画、ドラマ、アニメなど約18万本の動画を配信するもので、運営は「楽天」です。有料作品をレンタル・購入した分だけ料金が発生する従量課金制の作品と、パックに含まれる作品を定額で何本でも視聴できる定額見放題の作品の2つのタイプがあります。有料コンテンツをレンタル・購入する際、全額、または一部を、楽天スーパーポイントでお支払い可能です。ポイントが溜まっている人は活用できます。初めての利用ではポイントがもらえるキャンペーンをやっていることもあるので、こまめにチェックしましょう。継続利用でもお得感満載です。

Dailymotion


フランスの動画共有サービスで、2005年にサービスが開始された歴史あるものです。多言語展開が整備されており、英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、ポルトガル語、イタリア語、デンマーク語、スウェーデン語、ルーマニア語、トルコ語、日本語、韓国語、中国語のサービスが公開済みなために日本のユーザーも楽しめます。一般社団法人コンテンツ海外流通促進機構による違法動画を海賊版動画照合システムを採用しており、管理体制も抜群です。セクシャルな動画に関してはYoutube以上に寛容というスタイルなため重宝されている側面もあります。

無料ホームシアター


海賊版コンテンツにリーチするサイトです。違法なため利用しないでください。利用者はアクセス記録が残るため逮捕の可能性もゼロではありません。宣伝にならないようにURLはこちらでは記載していません(情報をぼかしています)。ユーザーの個人情報を騙し取る悪質な広告が表示されるなどして不利益を与えるページも確認されているので、利用は絶対にオススメしません。無料というワードに釣られてクリックやタップをしないようにしましょう。「映画無料動画で夢心地」など他にも類似の危険性を持ったサイトがあるので注意しましょう。

作品紹介


作品概要・あらすじ
2019年1月11日に劇場公開。人気アイドルグループ「BiSH」「BiS」「GANG PARADE」「EMPiRE」が所属する音楽事務所「WACK」による合同オーディションに密着したドキュメンタリー。監督は「遭難フリーター」「サンタクロースをつかまえて」などを手がけ、WACKのドキュメンタリー「劇場版 アイドルキャノンボール2017」にもカメラマンとして参加した岩淵弘樹。プロデューサーは渡辺淳之介。

2018年3月12日から18日にかけて、24人のアイドルを目指す少女が、九州の離島・壱岐島で行われた合宿形式の過酷なオーディションに参加。歌やダンスはもちろん、マラソンやスクワット対決、人生ゲームといった試練が与えられていく。その様子は24時間生配信され、毎日の生活すべてを対象に審査が進んでいき、候補者たちは、毎夜行われる脱落者発表で理不尽ともいえる判定に感情を揺さぶられる。オーディションには、アイドルを目指す無名の少女たちはもちろん、WACK所属の現役メンバーからも、「BiSH」のモモコグミカンパニー、「BiS」のパン・ルナリーフィ、ペリ・ウブ、「GANG PARADE」のキャン・GP・マイカが参加した。

キャスト/キャラクター
モモコグミカンパニー/BiSH
パン・ルナリーフィ/BiS1st
ペリ・ウブ/BiS2nd
キャン・GP・マイカ/GANG PARADE
アイナ・ジ・エンド/BiSH
セントチヒロ・チッチ/BiSH
ハシヤスメ・アツコ/BiSH
リンリン/BiSH
アユニ・D/BiSH
ゴ・ジーラ/BiS1st
トリアエズ・ハナ/BiS1st
アヤ・エイトプリンス/BiS1st
キカ・フロント・フロンタール/BiS2nd
ムロパナコ/BiS2nd
ミュークラブ/BiS2nd
ネル・ネール/BiS2nd
YUiNA EMPiRE/BiS2nd

感想をチェック〈ピックアップ引用〉
ドキュメンタリー好きでなくても、WACKを知らなくても見入ってしまうほどのドラマ、葛藤、共感があり、またそれらがあまりにも丁寧な構成で描ききられる。驚きのラストも用意されており、大傑作で大満足なエンターテイメント作品だった。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。