FC2ブログ

無料映画フル・シアター

無料でフル動画を視聴。映画の無料動画で夢心地、無料ホームシアター、FREE MOVIE2、映画無料動画館、無料映画まとめ館、無料映画動画まとめ…などの動画リンク更新をチェック。
MENU
無料動画(洋画)

「迫り来る嵐」を無料動画で見る

迫り来る嵐

『迫り来る嵐』の動画をチェック↓



unextvideo1
tsutayavideo2
huluvideo3
dtvvideo4
crankinvideo5
videopassvideo6
youtube予告動画のみ
dailymotionなし

↓以下は利用しないこと(不正・危険)
映画の無料動画で夢心地yume551×
無料ホームシアターmhometheater×
無料映画動画まとめmoviefreematome×
フリドラmvnavi×
オープンロードopenload×
※注意事項は最下部に記載。

『迫り来る嵐』の無料視聴はできる?


動画配信サービスは、ビデオ・オン・デマンド (VOD) とも呼ばれ、どこでも自由にインターネット上で視聴できるサービスです。代表的なサービスについて整理してまとめました。

Amazonプライムビデオ


世界のネット市場を手中におさめる天下のAmazonが運営するサービス。Amazon利用者なら簡単に開始できます。値段の安さもあって利用者はどんどん増えていき、今では最も利用機会の多いサービスになっています。配信している作品数も非常に膨大です。プライムビデオで見放題になっていない作品も、別個で単品ごとにレンタル視聴でき、その価格も最小で100円からとお得なので、どんな映画を観たい人でも対応できる万能さが売りになっています。最近ではオリジナルコンテンツにも力を入れており、ここでしか見れない作品も鑑賞できるのでますます賑やかになってきました。

Google Play


主にAndroid端末向けデジタルコンテンツ(アプリケーション・映画・音楽・書籍など)の配信サービスでしたが、今ではGoogleのアカウントさえあれば誰でも利用できます。Gmailを利用している人は多いので、アカウントをすでに持っている人も多いでしょう。配信作品は非常に充実しており、デジタル配信はDVD販売よりも先行することが多いため、いち早く観たい人には嬉しいです。サイト内で動画を再生するときは、広告ブロックなどをONにしていると上手く再生画面に移行しないときがあるので、必ずOFFにしておきましょう。価格が安くなっているときもあるので要チェックです。

Dailymotion


フランスの動画共有サービスで、2005年にサービスが開始された歴史あるものです。多言語展開が整備されており、英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、ポルトガル語、イタリア語、デンマーク語、スウェーデン語、ルーマニア語、トルコ語、日本語、韓国語、中国語のサービスが公開済みなために日本のユーザーも楽しめます。一般社団法人コンテンツ海外流通促進機構による違法動画を海賊版動画照合システムを採用しており、管理体制も抜群です。セクシャルな動画に関してはYoutube以上に寛容というスタイルなため重宝されている側面もあります。

無料ホームシアター


海賊版コンテンツにリーチするサイトです。違法なため利用しないでください。利用者はアクセス記録が残るため逮捕の可能性もゼロではありません。宣伝にならないようにURLはこちらでは記載していません(情報をぼかしています)。ユーザーの個人情報を騙し取る悪質な広告が表示されるなどして不利益を与えるページも確認されているので、利用は絶対にオススメしません。無料というワードに釣られてクリックやタップをしないようにしましょう。「映画無料動画で夢心地」など他にも類似の危険性を持ったサイトがあるので注意しましょう。

『迫り来る嵐』の作品紹介


作品概要・あらすじ
2019年1月5日に劇場公開。経済発展に向けて社会が激変した1990年代後半の中国を舞台に、殺人事件の捜査に取り憑かれた男の運命を描いたサスペンスノワール。テレビドラマ「項羽と劉邦」のドアン・イーホンが主演を務め、「修羅の剣士」のジャン・イーイェンが物語の鍵を握るヒロイン役を演じた。2017年・第30回東京国際映画祭コンペティション部門に出品され、最優秀男優賞(ドアン・イーホン)と最優秀芸術貢献賞を受賞した。編集はチョン・カーファイ。

小さな町の古い国営工場で警備員を務めるユィ・グオウェイは、泥棒検挙で実績をあげ得意になっていた。ある日、近所で若い女性を狙った連続殺人事件が発生。刑事に憧れるグオウェイは勝手に捜査を進め、犠牲者のひとりに似た女性に出会い接近するが…。

キャスト/キャラクター
ドアン・イーホン/ユィ・グオウェイ
ジャン・イーイェン/イェンズ
トゥ・ユアン/ジャン警部
チェン・ウェイ/リゥ
チェン・チュウイー/リー警官

感想をチェック〈ピックアップ引用〉
ほぼ全編が雨、それも相当に強い雨という情景に繰り広げられるサスペンスが刺激的で面白かった。印象に残る映像シーンがたくさん。下心あって接近する女性とのラブロマンスは悲しくも痛々しい。政府への批判も感じられる。中国映画の新世代の一人というが、今後が楽しみな監督だ。

1997年の中国、ある地方都市(都市というより単なる田舎町)で起こった連続猟奇殺人事件(猟奇性が足りない、現場写真の羅列では猟奇性を感じられない)、それを解決すべく正義感溢れる(というよりは正義感に酔って倒錯してる)主人公が犯人を捕まえるべく奔走する(奔走というよりは迷走してます)。登場人物が少なく主人公以外は没個性的で終始土砂降りで道は未舗装なので泥濘だらけ。要するに映画に漂う華がなく、もうひとつ物足りない感じを受けました。

中国映画ですが、雰囲気はまさに韓国ノワールっぽく、重苦しく陰湿な雰囲気がたまらず、最後まで期待して観てしまいます。しかし終わってしまえば、結局なにが言いたいんだこの映画はという感じで、明確なオチもなく、振り返ればある意味ダラダラしたまま終わってしまった感じ。セリフが極端に少なく、意味のないシーン含めて場面展開のつなぎがわかりづらいのも難点。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。