FC2ブログ

無料映画フル・シアター

無料でフル動画を視聴。映画の無料動画で夢心地、無料ホームシアター、FREE MOVIE2、映画無料動画館、無料映画まとめ館、無料映画動画まとめ…などの動画リンク更新をチェック。
MENU
無料動画(邦画)

「十年 Ten Years Japan」を無料動画で見る

十年 Ten Years Japan

『十年 Ten Years Japan』の動画をチェック↓



unextvideo1
tsutayavideo2
huluvideo3
dtvvideo4
crankinvideo5
videopassvideo6
youtube予告動画のみ
dailymotionなし

↓以下は利用しないこと(不正・危険)
映画の無料動画で夢心地yume551×
無料ホームシアターmhometheater×
無料映画動画まとめmoviefreematome×
フリドラmvnavi×
オープンロードopenload×
※注意事項は最下部に記載。

無料視聴を探すなら動画配信サービスがオススメ!


動画配信サービスは、ビデオ・オン・デマンド (Video On Demand:VOD) とも呼ばれ、視聴者が観たい時に様々な映像コンテンツをインターネット上で視聴することができるサービスです。これまで映画を見る方法は、DVDやブルーレイなどメディア媒体に記録されたデータをユーザーが物理的に購入するしかありませんでした。しかし、これは非常にコストもかかるし、ユーザーも手間が多く、煩雑な手法でもありました。そこで現在急速に主流化していったのが動画配信サービスです。これを用いることで、インターネット環境さえあれば、どこでも自由に作品を視聴することができるようになりました。

VODには、コンテンツごとに課金して限定的に視聴するもの(エレクトリック・セルスルーやペイ・パー・ビューとも呼ばれます:PPV)、月会費や年会費を支払うと多くのコンテンツが好きなだけ見放題となるもの(サブスクリプションモデルとも呼ばれます:SM)があります。どちらも便利であることには変わりありませんが、PPVは新作映画でもすぐに視聴できるものが多く、SMは旧作が多めです。VODによっては、どちらか片方のものもあれば、両方の機能が備わっているものもあり、利用体験はかなり変わってきます。この仕組みについて理解していなければ、「無料じゃないの?」と混乱することがあるので、気を付けましょう。

そのVODは現在いろいろな会社が展開しているサービスがあり、何も知らないと迷ってしまいます。その数の多さに目がいき、細かい違いまではわかりにくいものです。そこで代表的なサービスについて、簡単に機能を整理してまとめました。

U-NEXT


日本の会社が運営しており、かなり歴史もあって、安定しているサービスです。機能としては、PPVとSMの両方を兼ね備えています。コンテンツの種類は豊富で、邦画や洋画から、日本のドラマ、アニメ、番組まで多種多様。使い勝手も良く、リニューアルしたこともあって、便利さは日々改善されてパワーアップしています。無料お試しキャンペーンがあり、その期間であれば、作品が見放題。さらにポイントもあるのでコンテンツ課金作品でも少数であれば無料視聴することが可能です。

TSUTAYA


有名なレンタル企業ですが、VODも展開しています。このサービスの魅力は、配信以外にも、レンタルにも対応しているところ。つまり、「配信で見たい作品がなかった!」というときはレンタルで探すことが可能です。しかも、家にいながらレンタルを注文できて、家まで届けてくれます。返すときもポストに出すだけでいいので、店に行く必要性はありません。通常のVODの欠点をカバーしたものと考えると非常に有用です。こちらも無料でお試しできるキャンペーンがあるので、そちらを利用することで、無料でいくつかの作品を視聴することもでき、楽しい映画ライフを送ることができます。

Videomarket


「ビデオマーケット」は少し知名度が低いですが、作品の充実性で言えば、大手よりもはるかにバラエティに富んでいます。このVODのメリットは、新作に強いということ。配信を開始した作品をすぐに扱い、コンテンツ課金で視聴ができます。SMもありますが、そのバリエーションは少なめなので、メインはPPVの利用となるでしょう。こちらの無料でお試しキャンペーンではポイントをもらうことができ、それで新作映画も視聴ができます。言い換えると、いくつかの作品数であれば、無料視聴が実質可能になるということです。新作映画を確実に見たいのであれば、このVODは強い味方になるでしょう。

Hulu


見放題サービスのなかでは一番日本人に身近なものがHuluです。SMだけで展開していますが、作品の充実さは大きな魅力になっています。アメコミ映画など大作や人気のアニメ作品を始め、シリーズものを一気に配信することも多く、タイミングよく利用すると特定のファンの人には大満足できるでしょう。2017年にはドメインを「hulu.jp」から「happyon.jp」に移行し、サービスをさらにパワーアップさせました。日本の番組も配信されているので、日本のコンテンツが乏しいNetflixよりも日本ユーザーの一般層に親しみやすいのが支持されている理由のひとつでもあります。

iTunes


家でくつろいでいる時も、外出先でも、iTunesがあればいつでも映画の世界に飛び込めます。あなたは観たい作品をダウンロードするだけで完了。すると、通勤電車の中が、空港のゲートの前が、順番を待っている列が、あなた専用の映画館に変わります。iTunes Extrasでは、未公開シーンや別テイクなどの特典映像を楽しめます。観たい映画が決められない場合は、iTunesが厳選した「おすすめ」をチェックしてみましょう。Apple TV 4Kを使えば、お気に入りのコンテンツを4K HDRで楽しむこともできます。あなたの映画のコレクション全体を整理するのも簡単にできます。

Rakuten TV


オンラインでスポーツや映画、ドラマ、アニメなど約18万本の動画を配信するもので、運営は「楽天」です。有料作品をレンタル・購入した分だけ料金が発生する従量課金制の作品と、パックに含まれる作品を定額で何本でも視聴できる定額見放題の作品の2つのタイプがあります。有料コンテンツをレンタル・購入する際、全額、または一部を、楽天スーパーポイントでお支払い可能です。ポイントが溜まっている人は活用できます。初めての利用ではポイントがもらえるキャンペーンをやっていることもあるので、こまめにチェックしましょう。継続利用でもお得感満載です。

Dailymotion


フランスの動画共有サービスで、2005年にサービスが開始された歴史あるものです。多言語展開が整備されており、英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、ポルトガル語、イタリア語、デンマーク語、スウェーデン語、ルーマニア語、トルコ語、日本語、韓国語、中国語のサービスが公開済みなために日本のユーザーも楽しめます。一般社団法人コンテンツ海外流通促進機構による違法動画を海賊版動画照合システムを採用しており、管理体制も抜群です。セクシャルな動画に関してはYoutube以上に寛容というスタイルなため重宝されている側面もあります。

作品紹介


作品概要・あらすじ
2018年11月3日に劇場公開。香港で大ヒットしたオムニバス映画「十年」の日本版として、10年後の日本を題材に、5人の若手監督がメガホンを取ったオムニバス作品。エグゼクティブプロデューサーを「万引き家族」でパルムドールを受賞した是枝裕和監督が務める。「愚行録」の石川慶監督が、政府の徴兵制の告知キャンペーンを担当する青年と老デザイナーを描いた「美しい国」のほか、国家戦略IT特区となった田舎町の小学校を舞台にした「いたずら同盟」(木下雄介監督)、亡くなった母がネット上に遺したデータに一喜一憂する女子高生を描く「DATA」(津野愛監督)、75歳以上の高齢者に安楽死を奨励する新制度を描いた「PLAN75」(早川千絵監督)、大気汚染によって地下への移住を強いられて地上の世界を夢見る少女を描く「その空気は見えない」(藤村明世監督)の5作品から構成。国際共同製作プロジェクトとして、タイ版、台湾版も製作。プロデューサーは高松美由紀、福間美由紀、水野詠子、ジェイソン・グレイ。

キャスト/キャラクター
川口覚「PLAN75」
山田キヌヲ「PLAN75」
牧口元美「PLAN75」
美谷和枝「PLAN75」
國村隼「いたずら同盟」
大川星哉「いたずら同盟」
辻村羽来「いたずら同盟」
中野龍「いたずら同盟」
杉咲花「DATA」
田中哲司「DATA」
前田旺志郎「DATA」
三浦誠己「DATA」
池脇千鶴「その空気は見えない」
三田りりや「その空気は見えない」
田畑志真「その空気は見えない」
太賀「美しい国」
木野花「美しい国」

感想をチェック〈ピックアップ引用〉
個人的には超高齢化社会が日本の最優先課題だと思っているので、早川千絵監督の「PLAN75」が最も重い課題を投げていると思う。全体のために一部を切り捨てねばならない時、いかなる倫理観でそれを実行するのか、経済規模も縮小し続ける日本においては、高齢化以外の問題でもこうした取捨選択を次々と迫られることだろう。そんな時、我々はどうすればいいのか。民主主義はそれを解決できるのか、そこまで描ける題材だと思う。

少々、説教臭い内容もあるのだがとはいえ、そこまで偏った方向制ではないのりしろの部分もあるので、それぞれ鑑賞した人に委ねている作りである。但し、一番大事な“イマジネーション”をきちんと働かせることができるかどうかが、今作品のテーマであろう事は間違いない。

超高齢化が進んだ十年後の日本社会。そこに生きる老人を通じて、命の価値、生きることの意義、意味とは何か?という重いテーマに果敢に挑んでいる。昨今の個別的な尊厳が軽視される社会風潮に対して、鋭い一石を投じる作品だったと思う。

科学技術などの進化によって効率化や利便性の向上を優先する風潮。抱えている問題はたくさんあるけれど、日本の良いところはなくしたくないな…そう気付かされた映画だった。10年後の未来を創るのは、今ここに生きている私たちなのだから…。


【!】
無料動画サイトは、動画の画質が悪い、頻繁に再生が停止する、通信が不安定、リンク切れが起こる、広告が表示され視聴の妨げになる、パソコンに負荷をかける、個人情報を盗み取るような不正なサイトが表示されるなど、ユーザーにとって良くない体験をもたらします。そこで作品を無料で見たい場合は、適正に管理されたサイトをオススメします。このページでは、悪質なサイトは排除し、適正なサイトだけを紹介しています。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。